読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中学受験、これにあり

ただぐだぐだと中学受験について語る、西日本で塾講師をしているアラフォーのブログです。掃き溜め。

2017年漫画大賞

書かずにいられようか。

 

1.柳本光晴「響 小説家になる方法」

2.岩本ナオ「金の国 水の国」

3.九井諒子ダンジョン飯

4.小林有吾・協力 上野直彦アオアシ

5.沙村広明波よ聞いてくれ

6.出水ぽすか白井カイウ約束のネバーランド

7.堀尾省太ゴールデンゴールド

8.藤本タツキファイアパンチ

9.押切蓮介ハイスコアガール

10.山本崇一朗からかい上手の高木さん

 

個人的には全く知らなかった「響」。

ビッグコミックの作品のようですね。

さらにようやく日の目を見た「アオアシ」と

からかい上手の高木さん」がなかなかよい感じです。

(ともに全巻持ってます)

 

また、11位に入っている高野ひと深さんの「私の少年」は、

30歳の会社員女性と、12才の少年の関係を描いた「母性」と「愛」の空間を描いたストーリーで、かなり女性人気が高いようです。

私も簡単に立ち読みしましたが、ちょっとオトコが読むにはヘビー。でも連載雑誌はアクション、あの「クレヨンしんちゃん」の掲載誌です。2017この漫画がすごい、オトコ編二位。「ダンジョン飯」や「三月のライオン」をおさえて二位でした。一位は「トネガワ」。

なにせ主人公はともかく、相手の12才・小6の真修くん。あれはあかんでしょう。

今まで見たことのない衝撃的な作品です。